So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

今日の月 [俳句]

皆さまたいへんご無沙汰しております。本当に、本当に久しぶりの更新です。
さて、今夜は満月。旧暦八月十五日の名月の晩です。
名月は、『明月』とも『今日の月』ともいうそうです。「今夜月を見ないでいつ月を見るの。」という日なのでしょう。

DSC_4619.JPG

庭から月を眺めると、丁度樅木(もみのき)の上に上がっていました。



折角の名月ですので粋田化石も久しぶりに俳句を詠んでみました。


もみの木の影も朧に今日の月 粋田化石



1537792440915.jpg

綺麗な月なので娘に一眼レフを借りてアップで撮影してみました。


DSC_4575.JPG

スマホのデジカメは超高感度なので、普通に撮影すると樅木がはっきりと写ってしまいます。


【 名月めいげつ 】  明月(めいげつ)  望月(もちづき) 満月 今日の月  月今宵(つきこよひ) 三五の月 十五夜 芋名月
旧暦八月十五日の月である。一年中でこの月が最も澄んで美しいとされる。秋草や虫の音、夜露や秋風など、風物のたたずまいが一層月を明澄にする。 穂芒ほすすき を挿し、月見団子や新芋などその年の初物を供えて月をまつるのは、収穫を祈る農耕儀礼の遺風である。↓良夜(角川合本俳句歳時記第四版)

nice!(13)  コメント(0) 

nice! 13

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。