So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

暑い日 [俳句]

暑い日


暑い日が続いておりますが皆様は如何お過ごしでしょうか。
私が更新を怠っている間に梅雨が明け、世の中はすっかり夏になってしまいました。
先日の夕方、その暑さの中で『蜩(ひぐらし)』の「かなかな」を聞きました。蜩は秋の季語として扱われる蝉なので少し早い感じがします。夏の蝉である『アブラゼミ』や『ミンミンゼミ』を聞く前に蜩を聞いてしまいました。

PPS_kinitomaruhigurashi_TP_V.jpg
画像はフリー素材です



広報に今日も蜩水をさし 粋田化石



夕方に鳴る広報無線の音を蜩が「かなかな」で邪魔をしている様子を詠みました。

【 蜩ひぐらし 】  日暮ひぐらし   茅蜩ひぐらし  かなかな 寒蟬  (季秋)
蜩という名の通り夕暮れに特に鳴く蟬。カナカナと一種哀調のある声が遠くまで響く。すでに晩夏から鳴き出し、夕暮れに限らず、明け方に鳴くこともある。↓蟬(夏)(角川合本俳句歳時記第四版)






nice!(9)  コメント(0) 

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。