So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

つなこさんから俳句が届きました 一月三十日 [俳句]

lgi01a201312161500.jpg
画像はフリー素材です



氷塊を子どものように蹴り歩く つなこ



氷といっても、先日降った雪が固まって氷になったものでしょうか。その氷を蹴り歩くとは、つなこさんもんなかなかやりますね。小学校の頃は雪とか空き缶とか落ちているものを蹴りながら家に帰りました。私は、人間たまには童心に帰るのも必要だと思います。何故って、その間は嫌なことを忘れて夢中になれますから

【 氷 こほり 】 厚氷(あつごほり) 氷面鏡(ひもかがみ) 結氷 氷橋 氷湖 氷海 海凍る 氷江 川凍る  (季冬)
水が氷点下で凝固したもの。水溜りや手水鉢などに張った氷がまず目につく。厳寒地では河川や湖沼、さらに海水まで凍る。氷の張った湖ではスケートや穴釣りを楽しむところもある。晴れた日に氷の表面が光ってまるで鏡のように見えることを「氷面鏡」という。「氷橋」は河川や湖沼が凍り、人が歩けるようになったもの。↓薄氷(春)(角川合本俳句歳時記第四版)



犬吠埼マリンパーク (2).JPG


皆様はその存在すらご存知ないかもしれませんが、千葉県の銚子に『犬吠埼マリンパーク』という水族館があります。その犬吠埼マリンパークが明日一月三十一日で閉館します。閉館が発表されたのが一月二十九日で、閉館するのが一月三十日。何という早業でしょうか。
犬吠埼マリンパークは私が小学生の頃は地方にある小ぢんまりとした普通の水族館でしたが、いつの間にかイルカショーをやるようなマリンパークになっていました。これまで特に大切に思ってきたわけではありませんが、馴染みのある施設が消えてしまうというのは残念です。
写真は数年前に撮影した夏の犬吠埼マリンパークです

犬吠埼マリンパーク (3).JPG


犬吠埼マリンパーク (5).JPG



日脚伸ぶ水族館が一つ消え 粋田化石



犬吠埼マリンパーク (4).JPG


イルカたちはどこへ行ってしまうのでしょうか。


犬吠埼マリンパーク (1).JPG


【 日脚伸ぶ ひあしのぶ 】  (季冬)
冬至を過ぎれば昼の時間は僅かずつ伸びてゆくことになるが、それを実感するのは、一月も半ばになってからである。春が近づく喜びがただよう。(角川合本俳句歳時記第四版)








nice!(17)  コメント(0) 

nice! 17

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。