So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

冬の夕焼け [俳句]

仕事を終えて車を走らせていると西の空が見事な夕焼けでした。う~ん、昼間見たあの娘よりも美しいかもしれない。すぐに車を止めて夕焼けを見ました。その後再び車を走らせていると交差点の信号待ちの時の夕焼けがまた絶景で、いけないこととは知りながら運転席から夕焼けの写真を数枚写しました。
『夕焼』は夏の季語なので、今の時期は『冬の夕焼』とか『冬茜』にしなければいけないのだそうです。

冬夕焼 (2).JPG



あかぎれが握るハンドル冬夕焼 粋田化石



冬夕焼 (3).JPG



赤信号短く思う冬夕焼 粋田化石



冬夕焼 (1).JPG



【 冬の夕焼 ふゆのゆふやけ 】  冬夕焼(ふゆゆやけ)  寒夕焼(かんゆやけ)  冬茜(ふゆあかね)  寒茜  (季冬)
単に夕焼といえば夏の季語であるが、冬の夕焼にもまた、鮮やかな美しさがある。裸木を染め、西空を燃え立たせて、たちまち薄れてしまう。↓夕焼(夏)(角川合本俳句歳時記第四版)






nice!(10)  コメント(2) 

nice! 10

コメント 2

えくりぷす

「冬茜」とは美しい言葉ですね。
by えくりぷす (2018-01-12 19:43) 

粋田化石

えくりぷす様、有難うございます
『冬茜』は本当に美しい言葉ですね
そういう言葉に出会うと私はドキドキしてしまいます
by 粋田化石 (2018-01-13 20:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。