So-net無料ブログ作成
ギャグ ブログトップ

十人十色 [ギャグ]

豪華客船が今にも沈没しそう。

豪華客船.jpg


女性と子供を優先的に助けるために男性には海に飛び込んでもらうことになった。
さて、各国男性にはどう説明すれば良いのでしょうか。

アメリカ人には
「今飛び込めばヒーローになれます。」と言う。

イタリア人には
「ここで飛び込めば女性にもてます。」と言う。

ドイツ人には
「飛び込むのが規則になっています。」と言う。

そして、日本人には
「皆様そうされています。」と言います。


立川志の輔師匠に教わったジョークです。

あと二日少々で新年です。
とうとうネタ切れになりました。

ネタが無いのに無理やりジョークの記事を載せたのには理由があります。 今日記事を載せれば左にあるカレンダーの模様が「ワンちゃん」に見えるからでした。 三日ほど前に気付き狙っていました。
パソコンでご覧になられていない方には何のことだか分からないかもしれません。 くだらない記事でごめんなさい。



画像はフリー素材です






ネタ切れの時はジョークを [ギャグ]

123150m.jpg

デパートの婦人下着売り場に紳士がやって来た。
色々物色した後、ブラジャーとショーツをそれぞれ一枚づつ選び店員に尋ねた。
「おいくらですか。」
「ブラジャーが5,000円、ショーツが5,000円、両方で10,000円です。」
「少しまかりませんか。」
『それでしたらブラジャーが7,000円、ショーツが3,000円では如何でしょうか。』
それを聞くと紳士は嬉しそうに支払いを済ませ帰っていった。
それを見ていた別の店員が、
「なあにあの人、嬉しそうに帰って行ったけど結局10,000円払ってるんじゃない。」
と言うと。
「違うのよ、あの人男でしょう。だからブラジャーを上げてショーツを下げたら喜ぶのよ。」



hellowork_mendan.png

ハロー-・ワーク(職安)に男が訪ねてきた。
「あの~、私子供が十四人もいるんですけどねぇ。」
「他に出来る仕事は?」



medical_syujyutsu_setsumei.png

「御主人は相当神経をやられています。精神安定剤を出しておきますね。」
「先生、どうやって飲ませるのでしょうか。」
「いえいえ、奥さんあなたが飲んでください。」

すべて落語家から教わったジョークです。

画像はフリー素材です






ギャグ [ギャグ]

ネタ切れです。
立川志の輔師匠に教わった(聴いた)ギャグを四発。

yjimage.jpg


「姐さん、姐さん粋だねぇ。」
「あたしゃ帰りだよ。」


「この絵は誰の絵だったかしらね?」
「奥様それはゴッホでございます。」
「そうそうゴッホよ、判ってるわよ私。その隣の絵は?」
「奥様ダビンチでございます。」
「判ってるわよ、ダビンチよ。その隣は?」
「奥様モネでございます。」
「そう、モネよ、そうよ。その隣はいいわよ言わなくたって判ってるから。これは何でしょ、ピカソでしょあなた?」
「奥様それは鏡でございます。」


「機長、機長この飛行機をロンドンにやれっ! この飛行機をロンドンにやれっ!」
「馬鹿な真似はよせ。」
「うるせぇお前にとやかく言われる筋合いはねぇ。ピストルが目に入らねぇのか?えっ?この飛行機をロンドンにやれっ!」
「馬鹿な真似はよせ、この飛行機はロンドン行きだ。」


「先生近頃はコーヒーを飲むと右目が痛くて仕方ないので診てもらいたいの。」
「えっ、何ですか?」
「珈琲を飲む度に右目が痛いので診てもらいたいの。」
「それは大変だあなた。いつものように私の前でコーヒーを飲んでみて下さい。」
「うん、うん、うん、・・・・・。あなた、コーヒーを飲むときはスプーンを取らなきゃ!」


落語を聞いていると想像力の働きが活性化されます。

ギャグ ブログトップ