So-net無料ブログ作成
検索選択

邂逅(めぐり会い) [短歌]

新潟県魚沼市にある「緑川酒造」の酒を頂きました
つまみは、東京都江東区深川で買った浅蜊の佃煮です

わくらば (2).JPG



めぐり会いこの偶然に乾杯を越後の酒と江戸の佃煮 粋田化石


わくらば (1).JPG



もし私の知人が新潟に行かなければ、もし柳家さん喬師匠が江東区深川で落語会を開かなければ、どちらが欠けても酒と佃煮が我が家で邂逅することはありませんでした
そう考えると、新潟県の酒と東京都の佃煮が千葉県の我が家の食卓でめぐり会うというのは、きっと凄いことです

パソコンの画面をクリックすると商品が一日か二日で届く時代に生きていると、こういった感覚を忘れてしまいます
そのうちに、感謝の気持ちも無くしてしまいそうです

つなこさんから歌が寄せられました [短歌]

蜘蛛の記事を読んだつなこさんから歌が寄せられました。

なによりも蜘蛛を怖がる我が娘親でも見たいその前世 つなこ

つなこさんはゴキブリが大嫌い。
その娘さんは蜘蛛が大嫌いなのだそうです。
親でも見たいと詠むくらいですから、その恐がり方は尋常ではないのでしょう。
それが手に取るようにわかる歌です。

前世.jpg


さて、蜘蛛の歌で返歌をしたかったのに出来ませんでした。
私も子供と前世の歌を。

不肖の子前世の仇と思いきや育てたように子は育つなり  粋田化石

言うことを聞かない娘を見ていると、娘の前世が源氏で、私の前世が平家だったのではないかと思えてくることがあります。
この歌の下の句は相田みつをさんの『育てたように子は育つ』を拝借しました。

蜘蛛の歌が詠めませんでしたので、都々逸を一つ

蜘蛛ならばお前の好きなあの娘に化けてじっと待ちます網張って  粋田化石

画像はフリー素材です






nice!(32)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感