So-net無料ブログ作成

芒種(ぼうしゅ) [俳句]

芒種(ぼうしゅ)
6月5日は二十四節気の一つ芒種(ぼうしゅ)でした。

このブログの更新を怠けている間につなこさんから俳句が届きました。
九夜月.jpg
画像はフリー素材です



梅雨近しマンションの上に滲む月 つなこ



梅雨が近づいている様子をマンションと月の取り合わせで詠んでくれました。
つなこさんが眺めた月は6月3日、月齢8.3の『九夜月(くやづき)』だと思われます。
確かに6月3日の月は朧に見えました。都会ではマンションの屋上越しに月を見ることもあるのですね。



さて、気が付くと粋田化石の腕は随分と日に焼けています。シャツの袖をまくってみると中は真っ白です。日に焼けている部分とそうでない部分の境界線がクッキリとしています。


芒種はや半袖の腕小麦色 粋田化石



【 芒種 ばうしゆ 】 (季夏)
二十四節気の一つで、新暦六月五日ごろにあたる。 禾(のぎ)のある穀物を 播(ま)く時期の意から。このころから田植えが始まり、天候は梅雨めいてくる。(角川合本俳句歳時記第四版)



花煙草 (5).JPG


花煙草明日は摘まるる紅の色 粋田化石



花煙草 (3).JPG


先日当ブログで紹介した煙草(たばこ)に花が咲いていたので写真に収めました。煙草は
葉っぱに価値があるので、花は直ぐに摘み取られてしまいます。
煙草の花は秋の季語です。

花煙草 (2).JPG


【 煙草の花 たばこのはな 】 花煙草 (季秋)
煙草は南アメリカ原産のナス科の一年草で、二メートルにもなる。茎の頂に初秋のころ淡紅色の花をたくさんつける。三センチほどの漏斗状の愛らしい花だが、葉を収穫するためには早く摘み取ってしまう。(角川合本俳句歳時記第四版)