So-net無料ブログ作成

2月14日、バレンタインの日に頭に浮かんだ川柳と俳句 [川柳]

アイコンシェル.png
スマホからバレンタインのカードをいただきました



怪獣という名のチョコ.jpg



怪獣の名のチョコ並ぶバレンタイン 粋田化石


大怪獣ゴディバ対ショコラ!
私にとってゴディバという名前は怪獣の名前にしか聞こえません。



ぎり.JPG



義理欠かれバレンタインの午後静か 粋田化石


義理チョコなるものも殆ど頂かなかったので、3月14日が楽です。決して負け惜しみで言っているのではありません。フフフ・・・・・
【 バレンタインの日 ばれんたいんのひ 】 バレンタインデー  (季春)
二月十四日。ローマの司教聖バレンタインが殉教した日。ローマ神話と結びつき、恋人同士が贈物を交わす日になった。日本では女性が男性に愛を告白できる日として、チョコレートを贈ったりするようになった。



工事中.JPG



春めける工事避ければまた工事 粋田化石


運転をしていると道路や電線の工事ばかりに遭遇します。この先は確か工事中だと迂回するとそこでも工事をやっていたりします。
【 春めく はるめく 】  (季春)
寒さがゆるみいかにも春らしくなること。気温が上昇し、木々の芽も動き始める。↓仲春



道路掘る白き軍手や風光る 粋田化石


工事は邪魔ですが、工事をしている人は一生懸命に仕事をしているわけです。
『風光る』という素敵な季語を見つけました。
【 風光る かぜひかる 】  (季春)
春になって日差しが強くなると、吹く風もまばゆく感じられる。↓春風






nice!(18)  コメント(0) 

nice! 18

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。