So-net無料ブログ作成
検索選択

つなこさんから俳句が届きました [俳句]

つなこさんから句が届きました

mushi_aburazemi.png
画像はフリー素材です



夜は更けて蝉は短く鳴き交わし つなこ



つなこさんは何蝉の鳴き声を聞いたのでしょうか。鳴き交わすというのですから夜更けに鳴いていた蝉は一匹だけではないのでしょう。確かに夜中に蝉の声を聞くことがありますね。それは、物音に驚いて飛び出す蝉だったり、おかしな時間に鳴く蜩(ひぐらし)だったりします。夏の夜を感じさせてくれる句です。

【 蟬 せみ 】 油蟬 みんみん 熊蟬 にいにい蟬  啞蟬おしぜみ  初蟬 朝蟬 夕蟬 夜蟬  蟬時雨せみしぐれ(季夏)
セミ科の昆虫の総称。初夏になると初蟬を聞く。梅雨が明ければ、一斉にいろいろな蟬の声が聞こえてくる。ジイ、ジイと鳴く油蟬、ミーン、ミーンと鳴くミンミン蟬、シャー、シャーと鳴く熊蟬、ニイ、ニイと鳴くニイニイ蟬。蟬の降るような声を「蟬時雨」という。日中の声は暑苦しいが、朝夕聞く声は涼しい。啞蟬は鳴かない雌蟬のことである。↓蜩(秋) ・ 法師蟬(秋)




核無くも明けぬ日本の夏の夜 粋田化石


188-environment-illustration.jpg
画像はフリー素材です


夏の夜は遠く神代の昔より核の無きとて明かぬことなし 粋田化石


広島と長崎に原子爆弾を投下された日本。その後、東日本大震災では原子力発電が決して安全ではないことが白日の下にさらされ、核処理施設では事故が相次いで起こっています。
日本の進んでいる道は正しいのでしょうか。平和祈念式典での首相の祈りは本物なのでしょうか。

【 夏の夜 なつのよ 】 夏の宵 (季夏)
暑さが去って過ごしやすくなるのが夜。夏の夜は古くから歌にも詠まれてきた。清少納言の『枕草子』には「夏は、夜。月のころはさらなり、闇もなほ、蛍の多く飛びちがひたる。また、ただ一つ二つなど、ほのかにうち光りて行くもをかし。雨など降るもをかし」とある。↓短夜(角川合本俳句歳時記第四版)






nice!(21)  コメント(2) 

nice! 21

コメント 2

KENT0mg

蝉たちの会話なのか、それとも重奏?
いずれにしても、雰囲気が出ていますよね。
今回も謎がありませんでした。><
by KENT0mg (2017-08-11 13:01) 

粋田化石

KENT0mgさま、有難うございます
今回もつなこさんの句は雰囲気がありますよね
by 粋田化石 (2017-08-12 05:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。