So-net無料ブログ作成

群馬県の伊香保温泉に行ってきました 其の三 [日記]

二日目です
朝食を済ませた後、『榛名富士』に向かいました。

DSC_2130.JPG


榛名山は外輪山です。その外輪山の中の富士山に似た形の山を『榛名富士』といいます。外輪山の中の凹みに水が溜まったのが『榛名湖』です。

榛名富士へはロープウェイで登りました。

DSC_2123.JPG


麓のロープウェイ乗り場の海抜が千メートルを超えていますので、強い日差しの中でも吹く風は少し爽やかに感じました。
ロープウェイは秒速四メートルの速さで我々を運んでくれるので、あっという間に山頂です。

DSC_2110.JPG


ロープウェイを降りて、汗をかきかき少し登るとそこにはコンクリート製の『富士山神社』が祀られていました。

DSC_2111.JPG


富士山神社HPより.jpg
富士山神社のHPより拝借しました


この日は水蒸気が多かったのか遠くの景色ははっきりとは拝めませんでしたが、上手くすると榛名富士からは東京スカイツリーが見えるのだそうです。

DSC_2114.JPG



汗ばみて榛名の富士の宮参り 粋田化石



再びロープウェイで下山して、次に榛名湖の遊覧船に乗りました。その名も『はくちょう丸二世号』です。

DSC_2144.JPG


遊覧船は音声ガイドが流れるので観光にはもってこいの乗り物です。途中、音声ガイドさんの歌う『湖畔の宿』(高峰三枝子、1940年)も流れてきました。『湖畔の宿』の湖畔は榛名湖だったのですね。

DSC_2135.JPG



水面を渡る涼しい風を顔に受けながら遊覧船の窓から眺める榛名富士もなかなかのものでした。


DSC_2141.JPG



涼風を通す窓より榛名富士 粋田化石



遊覧船の次は『榛名神社』へ参拝しました。

DSC_2161.JPG


榛名神社には千年以上の歴史があるそうです。参道脇に並ぶ杉の木も巨木ばかりでした。

DSC_2150.JPG


もしかしたら何百年も前の参拝客が触れたかもしれない木肌に触れてみました。ひんやりとしたその木肌から力を頂いたような気がしました。

DSC_2155.JPGDSC_2156.JPG


参道の所々には七福神の像が立っていて我々を迎えてくれました。



榛名宮水音近き木下闇 粋田化石



【 木下闇こしたやみ 】 木の下闇 下闇 青葉闇
夏の木々が鬱蒼と茂るさま。樹下は昼とは思えぬ暗さである。明るい場所から急に入る時など、特に暗く感じる。(角川合本俳句歳時記第四版)


手水舎付近からは瓶子の瀧(みすずのたき)も見えます。

DSC_2172.JPG



瓶子瀧真白き龍は天目指し 粋田化石




参拝の後は参道の脇にある店で昼食です。七人全員が同じ手打ち蕎麦と岩名の塩焼きを頂きました。それはもう大変美味しゅうございました。

DSC_2182.JPGDSC_2179.JPG


榛名神社参拝の後、湯ノ花まんじゅうを土産に買って帰路につきました。


nice!(21)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 21

コメント 2

旅爺さん

伊香保や榛名湖方面の旅は満喫されましたね。
爺も行った事有るコースなので楽しく読ませて頂きました。
by 旅爺さん (2017-07-17 08:34) 

粋田化石

旅爺さん様、有難うございます
元気な恩師と旅ができてよかったです

by 粋田化石 (2017-07-17 22:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0