So-net無料ブログ作成

群馬県の伊香保温泉に行ってきました。 [日記]

七月八日・九日、今年満七十歳になった高校時代の恩師と群馬県の伊香保温泉に行ってきました。先生のお供は元生徒五人と元生徒の妻が一人の六人で、都合七人の道中でした。出発の前日に、参加予定の一人が自動車の追突事故に巻き込まれたために急遽欠席となり、その代理として元生徒の妻一人が参加となりました。実は伊香保温泉にあるホテルで同級生(元生徒の一人)が働いていて、伊香保温泉でのミニクラス会は今回で二回目の企画でした。七人乗りの自動車に七人乗るとかなり狭苦しいので私だけオートバイで行こうかと一瞬思ったのですが、結局は七人が一代の自動車で行きました。ぎゅうぎゅう詰めでも楽しい道中でした。

途中立ち寄った「渋川スカイランドパーク」という遊園地では、『白い貴婦人』と呼ばれている『西洋紫陽花アナベル』が満開でした。白い紫陽花は一見すると清楚なようですが、私には白さの中に熱い意思や情熱が秘められているように感じました。因みに紫陽花は渋川市の花だそうです

DSC_2033(1).JPG



鬱勃と白紫陽花の熱き息 粋田化石



DSC_2031(1).JPG


うつ‐ぼつ【鬱勃】
[ト・タル][文][形動タリ]内にこもっていた意気が高まって外にあふれ出ようとするさま。また、意気が盛んなさま。「―たる闘志」(大辞泉第二版)


DSC_2041.JPG


「渋川スカイランドパーク」では観覧車に乗りました。決して大きな観覧車ではないのですが、山の上に設置されているので大変に眺めの良い観覧車でした。

DSC_2037(1).JPG



ホテルには比較的早めに着いたので、有名な石段を散策したり温泉場には付きものの射的をしたりして過ごしました。
七十歳の恩師はとても元気でした。相変わらずせっかちで負けず嫌いな先生は坂道でも石段でも常に先頭を歩くので、私が撮影した先生の写真は後姿ばかりです。

DSC_2058.JPG



石段や西日に弾む恩師の背 粋田化石



DSC_2056.JPG


伊香保温泉の石段は全部で365段あります。途中途中に現在の段数を示すプレートが貼ってありました。

DSC_2059.JPG



DSC_2065.JPG


射的の写真の二人は夫婦ではなく同級生です。向かって左の男が同級生の女性に射的の指導をしているところです。幾つになっても女性にだけは親切な男性があなたの身近にもいませんか。

微酔いが浴衣開けて射的かな 粋田化石



はだ・ける【▽開ける】
[動カ下一][文]はだ・く[カ下二]
[1] 手や足を大きく広げる。また、目・口などを大きくあける。
「指の股を思い存分―・けた両手で」〈有島・星座〉
[2] 衣服の前などを広げる。「胸を―・ける」
「火鉢の炭を―・けて」〈風葉・青春〉
[3] 衣服の前などが乱れてひらく。はだかる。「裾が―・ける」(大辞泉第二版)


続く






nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 12

コメント 2

KENT0mg

温泉に浸かって、浴衣姿で射的に興じる。
隣には頬をほんのり赤く染めた女性が目を細めて笑う。
憧れの情景です。
by KENT0mg (2017-07-13 17:13) 

粋田化石

KENT0mgさま、有難うございます
そうですね、写真を撮る側ではなく私も元マドンナとツーショットの写真を撮られてみたかったです
by 粋田化石 (2017-07-14 00:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0