So-net無料ブログ作成
検索選択

すっかり数が減ってしまいました [俳句]

田舎暮らしの粋田化石でもあまり見掛けなくなった葉っぱです。

煙草の葉 (1).JPG


さて、何の葉っぱだとお思いですか。三原じゅん子にも関係があります。

正解は「煙草(たばこ)」です。

煙草の花は秋の季語ですが、煙草の葉は特に季語ではないようです。
実は、この辺の多くの煙草農家が数年前から煙草を作るのをやめてしまいました。詳しくは分かりませんが、JTがたばこの収穫量を減らす目的で農家に廃作奨励金を出したようです。流石に専売品です、一企業が農家に廃作奨励金を出すのですね。
煙草は夏の終わりに桃色の花をつけますが、葉を取るのが目的の植物なので花は直ぐに摘み取られてしまい、あまり見ることはありません。

煙草の葉 (2).JPG
 


夏の日や頭髪そして煙草の葉 粋田化石


すっかり数が減ってしまった煙草の作付けと・・・


このたばこ畑は海から300メートルほどの場所にあります。畑の脇に車を止めて爽やかな海風に当たってきました。




nice!(20)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 20

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0