So-net無料ブログ作成

贅沢な休日 [俳句]

今日は水曜日ですが仕事を休みました。
遅く起きて、午前中はNHKの俳句大会(4月27日締め切り)に投稿する句を推敲しました。午後は桃と桜桃(おうとう=さくらんぼ)を眺め、毛虫(アメリカシロヒトリ)を駆除。もし、私が今日急に休まなければ毛虫はもう少し長生きできたかもしれません。
この二十日ばかりずっと忙しなかったので、庭の花も碌(ろく)に眺めていませんでした。何と、桜桃の花は既に散っていました。花の時期に寒い日が続いたので実がなるかどうかちょっと気になるところです。もっとも、実が成ったとしてもそれは早起きの鳥たちに食べられてしまうのですが。

桃の花.JPG
桃の花



水曜日桃の花見て何もせず 粋田化石




桜桃の花.JPG
桜桃の花



桜桃の花を見ずして萼と蕊 粋田化石



午後からは何と昼寝もして夕方にはビールを飲みました。仲間が仕事をしている平日にとてもとても贅沢な休日を過ごしました。

そして今、忌野清志郎の『サラリーマン』を聴きながらブログを更新中です。


【 桃の花 もものはな 】  白桃しらもも  緋桃 (季春)
バラ科の落葉小高木の花。中国原産。五弁で、色は淡紅色、緋色、白色など。一重と八重がある。『万葉集』のころからその美しさは愛でられてきた。古く中国や日本では邪気を 祓はら う霊力があるとされ珍重された。単に桃といえば桃の実のこと。↓桃(秋)
(角川合本俳句歳時記第四版)

【 桜桃の花 あうたうのはな 】 さくらんぼの花 (季春)
バラ科の落葉高木の西洋実桜の花。四月ごろ葉に先立って小さい淡紅または白色の五弁花が密生して咲く。実は成熟してさくらんぼとなる。↓さくらんぼ(夏)
(角川合本俳句歳時記第四版)

がく【萼】
花の最も外側の部分。ふつう緑色をし、外面に毛をもつ。つぼみのときは内部を包み保護する。うてな。(大辞泉第二版)
しべ【蕊/蘂】
[1] 雄しべと雌しべ。ずい。
[2] ひも・緒などのふさのもとにつける飾り。
[類語] 花蕊(かずい)・花心・雌蕊(めしべ)・雄蕊(おしべ)・雌花・雄花・子房・柱頭・花粉・受粉 (大辞泉第二版)

nice!(33)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 33

コメント 6

ちぃ

毛虫さんにはお気の毒だったかもしれませんが
ゆっくり休んでビールを飲む・・・・
そんな日があっても良いと思いますよ^^
by ちぃ (2017-04-13 15:32) 

いっぷく

桜桃はもう散りましたか。早く咲くんですね。
みんなが働いているときの休日、これこそが贅沢ですね。
by いっぷく (2017-04-13 20:38) 

粋田化石

ちぃ様、有難うございます
久しぶりにゆっくり休ませていただきました

by 粋田化石 (2017-04-14 00:46) 

粋田化石

いっぷく様、有難うございます
贅沢な休日をすごしました
たまには良いものですね
by 粋田化石 (2017-04-14 00:48) 

KENT0mg

水曜日桃の花見て・・・の句が気に入りました。
ゆっくりしたいです。><
by KENT0mg (2017-04-15 09:00) 

粋田化石

KENT0mgさま、有難うございます
「忙しい、忙しない」
こんなのが続くと気持ちが鬱々になって来るので、ちょっと言葉にしてみました。
それに対して優しい励ましの言葉が返ってくると、とても良い気持ちになれますね。
誰かがちゃんと愚痴を聴いていてくれるだけで気が楽になります。
by 粋田化石 (2017-04-15 10:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0