So-net無料ブログ作成

花の雨 [俳句]

四月になりました。昨日のエイプリルフールは皆様嘘をつかれましたか。

東京ではとっくに桜が開花しているらしいのですが、私の生息している地域ではまだまだこれからのようです。
昨日、雨が上がった暮れ方に桜の木を見上げると二つ三つ開花していました。
桜が咲くと言うのは嬉しいものですね

花の雨1.JPG



蕾まで四月の声に目覚めけり 粋田化石



花の雨2.JPG



花の雨止めば夜気さえ澄みにけり 粋田化石



花の雨3.JPG


【四月しぐわつ】 (季春)
桜・桃・梨など百花咲き乱れ、春たけなわの月。一年を通じて気温上昇の割合が最も大きい。曇りがちの日が多く、時に強い南風が吹く。学校や会社では新年度が始まる。

【花はな】 花盛り 花明り 花影 花時 花過ぎ 花朧 花の雨 花の山 花の昼 花の雲 花便り 花の宿 花月夜 花盗人 (季春)
「花」といえば平安時代以降、桜の花をさすのが一般的である。『古今和歌集』の「久方の光のどけき春の日にしづ心なく花の散るらむ」の花は桜で、その他花を冠して桜に通わせた言葉は多い。「花の雨」は桜のころの雨、「花の雲」は桜が爛漫と咲き雲がたなびくように見えるさまをいう。
[角川 合本俳句歳時記 第四版]

nice!(38)  コメント(8)  トラックバック(0) 

nice! 38

コメント 8

馬爺

今日は朝から町内の川掘りでしたが高齢者が多かったですね。
川掘りも
今はほとんど
年金者

高齢化が進んでおりますね。
by 馬爺 (2017-04-02 10:11) 

粋田化石

馬爺さま、有難うございます

川堀りも今はほとんど年金者 馬爺

一瞬ほほえましい句かと思いましたが、実はそうではないのですね。
その年金さえ、掛け金率が上昇してきています。

by 粋田化石 (2017-04-02 20:28) 

いっぷく

エイプリルフールは嘘をつく余裕もないまま
過ぎました。
春休みはなにかと慌ただしいです。
by いっぷく (2017-04-02 21:09) 

粋田化石

いっぷく様、有難うございます

私も嘘をつく暇がありませんでした

そこで昨年詠んだ句を再び

四月馬鹿去年と同じ嘘をつき 

by 粋田化石 (2017-04-02 22:37) 

旅爺さん

エイプリルフールはすっかり忘れていました。
今日はお天気の良いので花見客も増えるでしょうね。
by 旅爺さん (2017-04-03 08:20) 

粋田化石

旅爺さん様、有難うございます
ここのところずっと忙しない日々が続いているので、ゆっくり花見がしたいです。
金婚式の二次会が何回もできると良いですね。
by 粋田化石 (2017-04-03 21:40) 

SILENT

俳句の師匠に、桜蘂を詠んだ句があり、蕊という字の見事な書体に感動した年がありました。俳句って深いですね。
by SILENT (2017-04-10 04:36) 

粋田化石

SILENTさま、有難うございます
私が雌蕊の句を詠んだのは、実は蕊(蘂)という字を使いたかったからなのでした。
私も字が上手なら句を短冊に書いてみたいです。
by 粋田化石 (2017-04-10 21:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0