So-net無料ブログ作成
検索選択

彼岸 [日記]

昨年他界した父は神道(しんとう)を信仰していましたので、葬儀は神式でした。春分の日の今日は、春季御霊祭(みたままつり)という合同慰霊祭があり参列してきました。天候にも恵まれましたので大変に心地よく、先生の有難いお説教が子守唄のように聞こえてきました。

説教.jpg
画像はフリー素材です



説教を聞けばうとうと彼岸かな 粋田化石





良い天気の中、田圃ではトラクターが働いていました。田植えの準備が始まったようです。

たんぽぽ.JPG



田の支度幕開け見つむ鼓草 粋田化石





せっきょう【説教】‐ケウ
1 宗教の教義・教典を、信者などに、口頭で説き明かすこと。また、その話。「牧師が礼拝で―する」
2 教え導くために言い聞かせること。また、堅苦しい教訓をいう語。「親に―される」
[大辞泉第二版]

【彼岸 ひがん】 お彼岸 入彼岸 彼岸過 (季春)
春分の日を中日とする前後三日の七日間。単に彼岸といえば春の彼岸をさす。寺では彼岸会を修し、先祖の墓参りをする。「暑さ寒さも彼岸まで」というように、このころから春暖の気が定まる。
【蒲公英 たんぽぽ】 鼓草 蒲公英たんぽぽの絮わた (季春)
キク科の多年草。道端・土手などで普通に見られる。蝦夷蒲公英・関東蒲公英・関西蒲公英などの在来種が各地に分布するが、いずれも帰化した西洋蒲公英に圧倒されている。三~五月ごろ黄色・白色の頭花が花茎に一つつく。花のあと形成される絮が風に飛んでいくさまは詩情をかきたてる。
[角川 合本俳句歳時記 第四版]

nice!(27)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 27

コメント 6

いっぷく

私の亡父は実家が浄土真宗なのに、上京してキリスト教系の大学に入り
東京で世話になった親類の猿真似で、曹洞宗や真言宗のお寺と付き合い
母を真言宗の住職の命名で改名(戸籍名も変更)し、自分は曹洞宗の
お経で納骨され、でも浄土真宗の法名をいただいています。
こまっちゃうんですよね、離檀とか後始末をしなければならない息子としては……。
聖書も捨てられず残っています。

by いっぷく (2017-03-21 00:48) 

粋田化石

いっぷく様、有難うございます
我が家も同じようなものです

私の家では祖母が(父の母)が仏壇を大事に守っていましたが、父は仏壇は拝まずに神様だけを拝んでいました。母(父の配偶者)が他界したときは坊さんに拝んでいただき葬儀を行いましたが、その後祖母(父の母)が他界した際に父が金光教(こんこうきょう)という神道に変わる宣言をして、神式の葬儀になりました。
祖母の葬儀の後家へ帰ってみると、仏壇も位牌もどこかへ消えていました。この馬鹿おやじは家族に相談もしないで一体何をやっているのだと思いましたが、もうどうしようもありません。心の拠り所として母の位牌くらいは残しておいてほしかったのですが。
私の葬儀は無宗教で執り行ってもらいたいと家族に伝えるつもりでいます。生前葬をあげるような甲斐性もありませんし。

by 粋田化石 (2017-03-21 10:43) 

馬爺

私もお寺巡りをしていてたまに本堂へ上がらせてもらってご住職のお話を聞くのですが話が長いと眠たくなってきますね、まさかご住職の前で欠伸をする訳にもいかず堪えて居りますがそうすると目に涙がたまってくるんですね。
by 馬爺 (2017-03-21 12:22) 

旅爺さん

信仰は神式でも仏教と同じく彼岸って有るんですね。
やはり一周忌とかもあるんでしょうか?。
by 旅爺さん (2017-03-21 13:37) 

粋田化石

馬爺さま、有難うございます
私も涙目でお説教を聞いていましたよ
by 粋田化石 (2017-03-21 23:43) 

粋田化石

旅爺さん様、有難うございます

私は不信心なのではっきりしたことは分からないのですが、
彼岸会ではなく、春の御霊祭り・秋の御霊祭りのようです。
もう一つ、一周忌ではなく一年祭というようです。
by 粋田化石 (2017-03-21 23:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0