So-net無料ブログ作成
検索選択

雨上がり [日記]

二月二十三日は午前中が雨。

雨上がり (4).JPG


雨といってもそれほど寒くはなく、いかにも春雨という趣でした。
本日も例によって仕事を怠けて鳥の囀りを聞いていると、雲雀の声もはっきりと聴こえて来るではありませんか。空を見上げると既に雨は止んでおり、二羽の雲雀が中天で囀っていました。雨が止んだのを雲雀に教えてもらいました。

雨上がり (3).JPG


午後からは生暖かい風も吹いてきて、動いていたら薄っすら汗をかく陽気となりました。

雲雀が空から地面に戻る時には、巣から少し離れた場所を目指して一直線に降りてきます。今日は時間に余裕があったので着陸まで見届けました。

雨上がり (2).jpg
画像はフリー素材です



揚げ雲雀一直線に戻り来ぬ 粋田化石



雨上がり (1).jpg
画像はフリー素材です


あげひばり【揚げ雲雀】
空高く舞い上がって鳴いているヒバリ。《季 春》「朝凪やただ一すぢに―/蓼太」【大辞泉第二版】






nice!(26)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 26

コメント 2

馬爺

昨日は風がちょっと酷かったですね。
雲雀は天高く泣いて居てもいつの間にか降りてきますがそこいらにはいないですね。
by 馬爺 (2017-02-24 14:07) 

粋田化石

馬爺さま、有難うございます
雲雀は、地上に降りるときには巣の近くには下りずに、遠くに降りるのだそうです。
by 粋田化石 (2017-02-24 21:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: